東京水の生まれる場所「小河内ダム」が造る奥多摩湖、その右岸が「奥多摩湖いこいの路」である。延長12km、ドラム管橋まで2.5kmの計14.5kmの工程だ。今回、紅葉の予行練習で「いこいの路」を7時間を要して走破した。たくさんの構図を見つけた。その風景の一部を「8K映像で捉えた」

タイトルとURLをコピーしました